五島ってこんなところ

  • はじめての五島
  • 五島ってこんなところ
  • 最西端の島の歴史
  • 島の自然を楽しむ
  • 島のごちそう
  • 島のとっておき
  • まるわかりカレンダー

どこにあるの?

九州マップ

長崎の西方約100kmに浮かぶ島々

五島市は九州の最西端、長崎県の西方海上約100㎞に位置しています。大小140の島々からなる五島列島の南西部にあって、総面積は420.87㎢、11の有人島と52の無人島で構成。ほぼ全域が西海国立公園に指定されているため、豊かな自然景観が楽しめます。対馬海流などの影響で年間平均気温約17℃と温暖で、一年を通して過ごしやすい気候です。

  • 五島の代表的な観光地「大瀬崎灯台」五島の代表的な観光地「大瀬崎灯台」
  • 島にはたくさんの教会が点在しています島にはたくさんの教会が点在しています
  • 豊かな自然に囲まれた島豊かな自然に囲まれた島

五島のみどころ

五島市エリアマップ

7つのエリアの見どころポイントを紹介

福江(ふくえ)
五島列島の中心地。キリシタンの島のシンボルでもある堂崎教会や城下町跡などをかかえた歴史と癒しの町。
富江(とみえ)
福江島の南端に位置し、倭寇にまつわる史跡や城下町跡など、
歴史的な面影が残る町。
岐宿(きしく)
名山の七ツ岳がそびえ、風光明媚な白石湾、
点在する島々などのどかな風景が広がる町。
三井楽(みいらく)
日本屈指の美しいビーチ「高浜海水浴場」を抱き、
遣唐使の寄泊地として栄えた、いにしえの趣を伝える万葉の里。
玉之浦(たまのうら)
代表的な感動スポット「大瀬崎灯台」を有し、幻の名花として知られる「玉之浦椿」の故郷。
奈留島(なるしま)
美しい岬と海岸線に囲まれた、ユーミンの名曲「瞳を閉じて」ゆかりの島。
久賀島(ひさかしま)
自生のヤブツバキが咲き誇る、素朴であたたかい伝説の島。