釣り天国!!大物のグレ・チヌを獲る!

  • ディープな釣り
  • 釣り天国!
  • 釣り宿情報
  • 釣り具店情報

五島の釣りの魅力釣り人憧れの磯釣りポイントが豊富

画像

画像

黒潮が1年中流れる五島列島の沖合は冬でも海水の温度が17度を下回ることがなく、日本でも屈指の磯釣りポイントとして知られています。クエの宝庫として知られ、ほかにも大物のチヌ(クロダイ)やイシダイ、グレ(メジナ)を求めてたくさんの釣り人たちが訪れます。雄大な自然と魚影の濃さ、スケールの大きさなどは他に類がなく、釣り人の憧れの聖地と言われています。

五島の釣果狙うは大物!グレ、チヌ、クエ

磯釣りのメインターゲットであるグレ(メジナ)やイシダイ、チヌ(クロダイ)を狙って全国から五島へ。春から秋にかけてはチヌやイシダイ、冬場にはグレがよく釣れています。

グレ(メジナ)

漁獲期間:9月~1月

グレ(メジナ)

磯釣りの王様と言われるグレ。関東ではメジナと呼ばれています。1年中釣れる魚なのですが、水温が低下する冬場こそ大物が狙えるベストシーズンです。強烈な引き味は釣り好きにはたまらない感覚。たくさんの釣り師がとりこになっています。

チヌ(クロダイ)

漁獲期間:3月~11月

チヌ(クロダイ)

五島にある多くの釣りスポットで大物のチヌ(クロダイ)がゲットできます。チヌは雑食性のうえに棲息範囲が広いため、エサの種類が非常に多いのが特徴。そのため、チヌは海には存在しないはずのカイコやスイカにまで餌付き、コーンやグリーンピース、サツマイモなど、雑魚は食わない植物性のエサを使うこともできます。

クエ

漁獲期間:10月~3月

クエ

五島列島周辺にはクエの好む潮通しの良い岩礁地帯が数多く点在するため、大型のクエを釣ることができます。また、比較的浅いところに生息する巨大魚であり、その希少性からクエは釣り人の憧れの魚となっています。冬場に食べるクエ鍋は絶品です。

あなたはどの釣りにする?波止釣り、磯釣り、船釣り、筏釣り

初心者には「波止釣り」

数ある海釣りシーンの中で、初心者の方にお薦めしたいのが、近場の防波堤で楽しめる「波止釣り」。車で釣り場の近くまで行くことができ、荷物などの運搬もラクです。また、足場がいいので小さなお子様がいるファミリーでも安心して楽しめます。まずは、釣れたときの喜びを比較的簡単に味わえる「波止釣り」からスタートしてみては?

釣りの醍醐味を味わう「磯釣り」

グレ(メジナ)、チヌ(クロダイ)など大物を狙う中級者向きなのが「磯釣り」。基本的には渡船(瀬渡し)に乗って渡る小さな無人島のなどの岩場(磯)に上がって、大自然を相手に勝負する!という感覚の釣りです。特に、五島では全国的にも有名な「磯釣り」のポイントが豊富にあります。「磯釣り」には独特の道具が必要なため、釣具店で相談し、しっかりと準備をして釣りをお楽しみください。

大物狙いなら「船釣り」

遊漁船と呼ばれる釣り専門の船に乗って楽しむのが「船釣り」です。海を知り尽くした船長さんがおすすめのポイントまで船で行き、釣らせてくれます。沖合まで行くため大物が期待できます。一隻をチャーターして借り切る仕立船と、知らない人同士が乗り込む乗合船とがあるので、予算と参加人数を考慮して参加してください。

子供も安心の「筏釣り」

奥浦戸岐湾の海の上に浮かんだ筏へ船で移動して行う「筏釣り」。間伐材で組み上げられた筏にはたくさんの魚が集まっています。波穏やかな湾内にあるため、揺れるということはほとんどありません。トイレも装備されており、のんびりできるため、女性や子供たちも手軽に楽しめます。

お目当ての魚種をチェック!絶好の釣りポイント紹介

釣りポイントガイドマップMAP

釣りポイントガイドマップMAP

嵯峨ノ島を代表する名礁・平瀬

嵯峨ノ島の南の一番沖向きに位置する平瀬は、潮通し抜群で石鯛や青物などの魚種は非常に濃く人気の高い磯。釣り好きにはたまらない底物、上物ともに実績のある申し分のない名礁です。

画像

01嵯峨ノ島

軍 艦 嵯峨ノ島を代表する名礁。潮通しが良く沈み瀬が多いのでグレ(メジナ)釣りでは人気の高い釣り場。冬場のグレの魚影は非常に濃く40センチ前後の数つりが期待できます。
ナゼバエ ナゼバエは島の南側に位置する大きな地磯。春先のシーズンは多くの釣り人で賑わう絶好ポイントです。潮通しが非常に良くイシダイを狙う方にはおすすめのポイントです。
釣れるサカナ
グレ、イサキ、マダイ、イシダイ

おもしろい名前の議事堂岩

島山島の南側に位置する磯釣りポイント。磯全体が国会議事堂に似ているために、「議事堂岩」と呼ばれています。特に、冬場によく上がる上物のポイントとして人気が高い磯です。

画像

02島山島

ワキ瀬 ワキ瀬はオールシーズン釣り人が多く集まる瀬です。春先の少し遅めのシーズンには大型の魚が望めます。大物のイシダイが釣れる魅力的なポイントです。
黒 瀬 冬場のグレ(メジナ)釣りや初夏のイシダイ釣り以外にも、夜釣りでイサキを狙ったり、チヌ(クロダイ)釣りも楽しめる魅力的なポイントです。
釣れるサカナ
グレ、イサキ、チヌ、イシダイ

03玉之浦

チヌ(クロダイ)やグレ(メジナ)、アオリイカが釣れることが多いポイント。湾沿いにはたくさんの人気ポイントが点在しています。

04大瀬崎

人気ポイントの「一丁綱(イッチョウツナ)」はイシダイ釣りが本命。沖の本流に流れるイサキ、グレ(メジナ)も期待できます。

05サザエ島

春先からイシダイが釣れはじめ、4~5㎏級の大物が釣れた実績があります。10~11月にかけてもよく釣れますが、大きさは3~4㎏が主体。

06ホゲ島・鴨島

冬場には大物のグレ(メジナ)がよく釣れるポイント。イサキは良型がアタり、マダイも時には5~6㎏級のものが釣れた実績あります。

07姫島

姫島の西海岸にある牛首ノ鼻は、5~6月にイシダイの数釣りが可能な釣り場です。冬場のグレ(メジナ)は800gサイズのものが釣れます。