「祈りの島」五島の教会

  • 世界遺産候補教会
  • 江上天主堂
  • 旧五輪教会堂
  • 「祈りの島」五島の教会
  • 堂崎教会
  • 南越教会
  • 奈留教会
  • 五輪教会
  • 牢屋の窄殉教記念教会
  • 浜脇教会
  • 半泊教会
  • 水ノ浦教会
  • 宮原教会
  • 浦頭教会
  • 福江教会
  • 繁敷教会
  • 楠原教会
  • 打折教会
  • 井持浦教会
  • 三井楽教会
  • 貝津教会
  • 嵯峨島教会
  • 玉之浦教会
  • 巡礼1日モデルコース

玉之浦エリア 井持浦教会

日本最古の聖地ルルド

画像

教会の歩みは、ルルドの歴史と重なります

井持浦教会の建っている玉之浦一帯は、五島に迫害の嵐が吹き荒れた明治初期、迫害を逃れた地区。
明治32(1899)年、ペルー師はこの地に聖母出現の地として有名なフランスのルルドを模した洞窟を創設することを信徒に呼びかけました。東シナ海の怒涛に洗われた嵯峨島の岩石多数をはじめ、五島の各地から形の良い石や珍しい岩石が集められ、教会脇のまかない部屋を取り壊した場所にルルドが築かれました。
完成後、ペルー師が母国フランスから取り寄せた本場ルルドの奇跡の泉の水を注ぎ入れました。同時にフランスから取り寄せた聖母像が洞窟に収められ、日本初のルルドの歴史がここ井持浦教会で始まりました。
毎年5月になると下五島全域から井持浦ルルドに信徒が大勢集まり、聖母マリアをたたえるルルド祭が行われています。マリア像を美しい花で飾り、行列を行い、ルルドまでの道のりをロザリオを祈りながら進みます。

ルルドとは…

南フランスのピレネー山脈の山麓にある町。1858年に少女ベルナデッタに聖母マリアが現われ、そのしるしとして多くの奇跡がありました。特に、聖母に言われた所を掘ってみると泉が湧き出て、その泉の飲んだり、浸した病人が奇跡的に治る等のことが続発しました。今では、ルルドは有名な巡礼地となり、毎年500万人以上もの人たちが訪れています。

明治33(1900)年にはクザン司教により井持浦教会ルルドの盛大な祝別式が行われました明治33(1900)年にはクザン司教により井持浦教会ルルドの盛大な祝別式が行われました

教会データ

住所:五島市玉之浦町玉之浦1243
アクセス:福江港、福江空港からいずれも車で60分
ミサの日:【水曜日】17:30 【木曜日】06:00 【第2・第4土曜日】17:30 【日曜日】08:30 ※毎月ミサの時間が変更されます。
駐車場:有り  
設備:トイレ有り
※「玉之浦カントリーパーク」のトイレをご利用ください。

教会MAP

三井楽エリア 三井楽教会

敷地内には三井楽資料館があり、五島のキリシタン資料が展示されています

ステンドグラスとモザイク壁画がシンボル

三井楽教会は、外壁正面の陶器で描かれた大きなモザイク聖画(テーマは諸聖人)と、内部のステンドグラスの美しさが印象的な教会。ステンドグラスは三井楽出身の篤志家が費用を出し、地元のボランティアグループによって数年かけて制作されました。教会内部の左後方の壁にかけられた小さなプレートには、制作1999年10月~2005年12月3日完成とあります。ステンドグラスの完成を待たず急逝した篤志家への感謝と永遠の安息を祈るために、毎年完成月の12月にミサを捧げ信徒全員で祈られています。

教会データ

住所:五島市三井楽町岳郷1420
アクセス:福江港、福江空港からいずれも車で40分
ミサの日:【月・木・金曜日】06:00 【水曜日】17:30 【土曜日】18:30(主日ミサ) 【日曜日】07:30
駐車場:有り
設備:トイレ有り

教会MAP

三井楽エリア 貝津教会

素朴な雰囲気を漂わせる白壁の教会素朴な雰囲気を漂わせる白壁の教会

木造屋根に施された尖塔が印象的

大正13(1924)年、当時40戸の信徒達により木造の現教会が建立され、使徒聖ヨハネに捧げられました。現教会が建つ前は、同じ敷地に10坪足らずの旧聖堂が建っていましたが、非常に狭く司祭巡回時には信徒が聖堂外に溢れていました。

画像

現教会は昭和37(1962)年に老朽化のため大幅な増改築がなされ、屋根の小さな尖塔はこの時に新たに付け加えられたものです。内部はステンドグラスを通して差し込む赤や青、緑色の鮮やかな光の芸術が素朴なぬくもりのある空間を彩っています。

教会データ

住所:五島市三井楽町貝津458
アクセス:福江港、福江空港からいずれも車で40分
ミサの日:【水・日曜日】06:00
駐車場:有り
設備:トイレなし

教会MAP

三井楽エリア 嵯峨島教会

現在は三井楽教会から月に二回、司祭が巡回しミサが行われています現在は三井楽教会から月に二回、司祭が巡回しミサが行われています

海を望む高台に立つ小さな木造教会

寛政9(1797)年以降、大村藩から迫害を避けて逃れてきた潜伏キリシタン達は、貝津の西方沖合い4キロの地点に浮かぶ小さな嵯峨島にも住み着きました。禁教の高札撤去後、嵯峨島に教会が建てられるまでは信徒の家を利用してミサが捧げられていましたが、明治21(1888)年に小聖堂を建設。その後、大正7(1918)年に信徒が多く住む竹原集落に木造の現教会を完成させました。島の信徒達は教会を、度々改修や補修を繰り返しながら大切に維持しています。また、漁業が盛んなこの島は住民は船にマリア像を運び入れ、危険を伴う海の仕事を信仰と共に従事しています。

教会データ

住所:五島市三井楽町嵯峨島
アクセス:貝津港から嵯峨島汽船で13分→嵯峨島桟橋から徒歩10分
ミサの日:【第1・第3日曜日】10:00頃 ※天候により日程が変更になることもありますので、ご確認下さい。
駐車場:有り  
設備:トイレ有り ※「嵯峨島船待合所」のトイレをご利用ください。

教会MAP

玉之浦エリア 玉之浦教会

玉之浦湾に面した町の中心部に建つメルヘンチックな教会玉之浦湾に面した町の中心部に建つメルヘンチックな教会

町の風景に溶け込んだ白い教会

玉之浦教会は、絶景の観光地として有名な「大瀬崎灯台」と日本最古のルルドのある井持浦教会からほど近い玉之浦町の中心地に位置しています。波静かな海辺に面し民家の立ち並ぶ一角にある教会。

画像

切妻屋根に玄関を付加した素朴な造りです。内部は小規模ながら祭壇と信徒席とが調和し、落ち着いた祈りの空間になっています。尖塔、十字架、そして白い壁の小さな教会は、遠目にもくっきりと映え、周りの風景にしっくりなじみ、どこかなつかしい童話の世界を感じさせます。

教会データ

住所:五島市玉之浦町玉之浦622-1
アクセス:福江港、福江空港からいずれも車で65分
ミサの日:毎月ミサが行われる時間が変わります。 
駐車場:なし
設備:トイレなし

教会MAP

五島巡礼1日モデルコース

福江島の代表的な教会を1日で巡るモデルコース。
島の自然と暮らしに溶け込むさまざまな教会を見学してみて下さい。

福江港

車で50分

1. 井持浦教会 日本初のルルドの洞窟に、全国から巡礼者が訪れる教会。初代の建物は五島初のロマネスク様式を採用。 画像

車で40分

2. 貝津教会 三角屋根の小さな尖塔が増築され、色鮮やかなステンドグラスが印象的な教会。 画像

車で15分

3. 渕ノ元カトリック 墓碑群 東シナ海を望む草原の一角にある地元カトリック信者の墓地。十字架をかたどった墓碑やマリア像が夕陽に照らされる景勝地。 画像

車で10分

4. 三井楽教会 陶器で描かれたモザイク聖画がシンボル。教会の敷地内には三井楽資料館、また、徒歩数分のところに三井楽牢屋跡があります。 画像

車で20分

5. 水ノ浦教会 水辺に佇む白い木造教会。「貴婦人のような教会」と呼ばれています。 画像

車で10分

6. 楠原教会 外観はレンガ造りのゴシック様式の剛健な印象。五島市に現存する教会としては3番目に古い教会です。 画像

車で40分

7. 堂崎教会 五島におけるキリスト教復活の拠点。二十六聖人の一人、ヨハネ五島を記念して創立された教会。 画像

車で20分

8. 福江教会 「福江大火」の際に奇跡的に焼失を逃れた教会。下五島地区では信徒数が最も多い教会です。 画像

車で10分

福江港

モデルコースMAP