富江神社例大祭

富江
富江神楽や浦安舞の奉納、御神輿の町内巡幸があります!
  • 富江神楽や浦安舞の奉納、御神輿の町内巡幸があります!
  • 富江神楽や浦安舞の奉納、御神輿の町内巡幸があります!
富江神社の例祭は現在では、毎年10月14日から17日の4日間にわたって行われています。 
14日 宵祭 
午後7時から祭典が行われ、富江神楽が奏(舞)されます。また、氏子内の小学校6年生女子による浦安舞も奉納されます。 
15日 例祭並びに渡御 
 午前10時30分から例大祭が行われ、午後3時より御神輿の渡御があります。御神輿は稚児による曳御神輿、小学生神輿、女(中学生)神輿、大人の本神輿の3体が笛太鼓の音に合わせ独特の練り方で船手町の仮宮(事代主神社)まで渡御する。夜は神輿の前で富江神楽を奏でます。 
16日 町内巡幸(町廻り) 
 本神輿は中央の町廻りをします。(時には小島、その他の集落に回る事がある)家屋の新築或いは商売繁盛等の祈願のため、巡幸を願い出た家では、庭先に神輿を降ろし、向いには御神楽3番が奏でられます。この事を「神楽を入れる」といいます。その他の家には獅子、鬼(鼻高)が入って御祓いを行います。 
17日 還御(御上り) 
 渡御の儀と同然です。

基本情報

住所 長崎県五島市富江町 MAP
電話番号 0959-86-0202 (富江神社) Phone
開催日 毎年10月中旬開催
アクセス 福江港から車で30分
ここへ行くルートを検索