空海と遣唐使

遣唐使ゆかりの地

遣唐使時代、日本で最後の寄港地となった福江島。島内には、遣唐使や弘法大師・空海ゆかりの地が点在しています。命がけで海を渡った遣唐使たちの強い思いを感じながら、海沿いの素晴らしい景色を満喫していただけます。
三井楽(日本遺産)
みみらくのしま
明星院(日本遺産)
五島家代々の祈願所で、重要文化財に相当する逸品もあります。
白石のともづな石(日本遺産)
遣唐使たちの想いを今に伝える
大宝寺
弘法大師・空海が帰朝の途、大宝の浜に上陸し暫くここに滞在したことから「西の高野山」と呼ばれている。
遣唐使船寄泊地の碑
遣唐使船日本最後の寄泊地