ブリ

  • 絶品! 海の幸
  • 黒鮪(クロマグロ)
  • ブリ
  • キビナゴ
  • ウニ
  • 伊勢エビ
  • アオリイカ(ミズイカ)
  • アラ(クエ)

脂がのった天然ブリは刺身が一番食べごろ時期(目安)


プリップリで、とろっとろの新鮮なブリの刺身

五島の周辺には小魚などが住処とする棚が広がっており、それらの小魚をエサにしているブリなどの回遊魚が豊富に集まってきます。
荒波にもまれたブリは、脂がたっぷり。しかも、天然ものは運動量が多いため、脂が多いながらもさっぱりとした口当たりです。さらに、身の締まりが良く、噛めば噛むほど旨みとコクが味わえます。

やっぱり、寒い冬が食べごろ「寒ブリ」


贅沢なブリの活き造りは新鮮で美味しい

一年中出回っているぶりですが、「寒ブリ」 と言われるように、暦の上で寒さが厳しい時季が旬の魚です。
魚へんに師走(しわす)の「師」の字をあてるのも、12月頃からおいしくなることに由来しています。
天然の「寒ブリ」を味わうなら、冬の五島がおすすめですよ。

ブリの美味しい食べ方

  • ブリ大根ブリのあらと大根をじっくり煮込んで、骨まで食べ尽くすことができます。ブリのだしがしみた大根も美味しい。
  • ブリの照り焼き照り焼きはブリの定番料理。しつかりと脂がのったブリをみりんと醤油にからめて焼くとほどよく香ばしくて、なつかしい味。
刺身盛り


どの魚を食べても新鮮で旨い、五島の味そのものです

迷ったらコレ! 五島の刺身盛り

新鮮な魚介類が揃う五島で「どの魚を食べればいいか?」と迷った時は「刺身盛り」がおすすめです。「ここで水揚げされる魚の美味しさは格別だな!」と地元の漁師たちも太鼓判を押す、島のごちそうです。海の恵みに感謝せずにはいられない自慢の極上食材を存分に召し上がれ!