キビナゴ

  • 絶品! 海の幸
  • 黒鮪(クロマグロ)
  • ブリ
  • キビナゴ
  • ウニ
  • 伊勢エビ
  • アオリイカ(ミズイカ)
  • アラ(クエ)

冬場に脂ののった「キビナゴ」は美味食べごろ時期(目安)


しつかりとした味わいが美味しい!

きびなごは本州中部以南で獲れる10cmほどの小さな魚。ふつうに食している地域は少なく、五島では郷土の味としてさまざまな料理を食することができます。
キビナゴは鮮度が落ちやすいため、美味しく味わえる地域は限られています。獲れたての新鮮なうちにお刺身で食べるのはとっても贅沢。ほんのりと脂身がのった柔らかい身は、あっさりとした味わいでとても美味しい。特に、冬場に獲れた大ぶりのキビナゴは絶品です。

昔から島の生活を支えた、貴重な魚  


五島では「キンナゴ」と呼ばれ、郷土の味として知られています


キビナゴは昔から五島の人々の生活を支えてきました。奈留島の江上天主堂は、信徒たちがキビナゴ漁で得た資金で建てられました。また、福江島には「キビナゴ網代」と呼ばれる集落があり、島の人々にとってキビナゴは生活に欠かせない自然の恵みだったようです。

キビナゴの美味しい食べ方

  • キビナゴの一夜干し頭からまるごと食べられるキビナゴの一夜干し。カルシウムがたっぷりと含まれていて健康にもいい。
  • キビナゴの天ぷらカラッと揚げたてのキビナゴの天ぷらはさっぱりとしていて美味しい。塩やレモンで食べるとまた格別!
島の味


キビナゴを煮すぎないよう、少量ずつ入れるのが美味しくいただくポイント

「いりやきが、一番うまか~!」

たぎらせた湯に醤油を入れ、キビナゴをしゃぶしゃぶにして食べる「いりやき」。頭を箸で挟んで口に入れ、スッと引き抜いて身をはがすのが島の人たちの器用な食べ方。とても、シンプルな料理だが、本当に美味しい。いりやきの後は、出汁が効いた残りで、五島うどんの地獄炊きをご賞味ください。