観光船「ソレイユ」で行く~久賀島の教会巡礼の旅

海からのキリシタン紀行
久賀島
海からのキリシタン紀行
かつて隠れキリシタンが住んでいた五島の島々。深い信仰によって建てられた教会の中には世界遺産の構成資産内に建つものもあります。

地元のガイドの案内で船でしか行けない旧五輪教会も訪れます。






スタート

1. 福江港

海から巡るキリシタン紀行スタートです

長崎港から福江港までは高速船で約1時間30分、フェリーで約3時間30分の旅。福江港でガイドと合流し、船で旧五輪教会へと向かいます。
住所 長崎県

2. 旧五輪教会堂

久賀島

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「久賀島の集落」に建つ

1881年建立の旧浜脇教会が1931年の建替えのとき、五輪地区に移築されました。
この旧教会が老朽化で解体される寸前、島内の仏教徒の助言によって価値が再確認され、五島市に移譲される事になり文化財として保存されました。
この地区は久賀島の中でいまだに直接車で行くことができない陸の孤島。

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「久賀島の集落」に建つ教会です。
 
教会見学に当たってのお願い
旧五輪教会堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦TEL 095-823-7650/FAX 095-895-9690
♦対応時間:9時30分~17時30分
※ホームページでも受け付けています。
 
住所 〒853-2172
長崎県五島市蕨町五輪 MAP
教会
データ
【建物】木造平屋150.30㎡
【竣工】1881年
【移築】1931年
HP 関連リンクを見るWeb
電話番号 0959-72-7800 (五島市教育委員会) Phone
アクセス 福江港から船で20分。
田ノ浦港からタクシーで40分、その後徒歩15分

3. 久賀島 田ノ浦港

孤島から船で港へ

旧五輪教会からは船で移動。久賀島東部の静かな漁港から田ノ浦港まではおよそ20分の航路です。
住所 長崎県

4. 浜脇教会

久賀島

五島初のコンクリート造りの教会堂

田ノ浦瀬戸を通ると洋上から目に飛び込むエキゾチックな雰囲気の教会堂。久賀島で最初に建てられた教会堂は後に移築されて旧五輪教会に。浜脇には高くそびえる鐘塔が特徴的な聖堂が建てられました。
住所 〒853-2173
長崎県五島市田ノ浦町263 MAP
教会
データ
【建物】鉄筋コンクリート造平屋275㎡
【竣工】1931年
小教区 浜脇小教区
内覧時間 9時~17時(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。②閉まっている場合もあります。)
休日 特になし
拝観料・
入場料
無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 有(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
HP 関連リンクを見るWeb
アクセス 田ノ浦港または、浜脇港から徒歩10分

5. 牢屋の窄殉教記念聖堂

久賀島

五島を代表する巡礼地

五島でも激しく行われたキリシタン弾圧。島の信徒はわずか20㎡の牢獄に集められ、疲労と飢えで殉教者が続出したそうです。跡地には殉教者の名前を刻んだ墓碑と教会が建てられ、当時の悲劇を今に伝えています。
住所 〒853-2171
長崎県五島市久賀町大開 MAP
小教区 浜脇小教区
拝観料・
入場料
無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
HP 関連リンクを見るWeb
アクセス 田ノ浦港から車で10分、浜脇教会堂から徒歩で20分

6. 久賀島 田ノ浦港

巡礼を終え帰路へ

悲劇の場所となった牢屋の窄を見学したら、久賀島でのキリシタン巡礼は終了。港へ移動します。
住所 長崎県

7. 福江港

五島市の名物もどうぞ

せっかく五島市を訪れたなら、新鮮な魚介類や名物の五島牛をぜひ味わって。

五島市福江エリアの飲食店情報はこちら(外部リンク:五島の島たび)
住所 長崎県
ゴール