最後の夕陽鑑賞会 さいごのゆうひかんしょうかい

五島で最後に沈む夕陽を大瀬埼灯台で鑑賞しませんか。

「九州本土で最後に夕陽が沈むところ」として、九州本土最西端に位置し、東シナ海の荒海に面しています。激しい風や波に打ちひしがれて浸食された断崖絶壁が作り出す壮大な風景は圧巻です。12月31日には、その年の最後の夕陽を見る夕陽鑑賞会が行われ、年越しそばが振る舞われます。


エリア
玉之浦
カテゴリー
自然

基本情報

住所 長崎県五島市玉之浦町玉之浦
電話番号 0959-87-2032(五島市商工会玉之浦支所内 最後の夕陽鑑賞会実行委員会)
開催期間 毎年12月31日開催
アクセス 福江港より車で80分

MAPMAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い飲食店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。