渕ノ元カトリック墓碑群

三井楽
東シナ海に面した草原の一角に十字架の墓標やマリア様の像が立ち並ぶカトリック墓地
  • 東シナ海に面した草原の一角に十字架の墓標やマリア様の像が立ち並ぶカトリック墓地
  • 東シナ海に面した草原の一角に十字架の墓標やマリア様の像が立ち並ぶカトリック墓地
  • 東シナ海に面した草原の一角に十字架の墓標やマリア様の像が立ち並ぶカトリック墓地
  • 東シナ海に面した草原の一角に十字架の墓標やマリア様の像が立ち並ぶカトリック墓地
寛政年間の五島藩政策による開拓農民の移住よりも早く1776年7月27日、三井楽村淵の元に、外海の農民14家族78人が居着きを願いでて移住してきています。
マリア様や墓標を背にオレンジ色に染まる落陽は神秘的で美しい光景であり、墓地の先には遣唐使船が通った東シナ海が広がり、嵯峨島が浮かびます。

基本情報

住所 〒853-0609
長崎県五島市三井楽町渕ノ元 MAP
アクセス 福江港から車で50分
ここへ行くルートを検索

このスポットをまわれるモデルコースはこちら