福江島の便利なアクセス情報-1

福江島の便利なアクセス情報

はじめての福江島への旅もこれを見れば安心!
島内の便利なアクセス情報、近隣の島への移動方法をご紹介します。

島内の交通手段

  • レンタカー-1

    レンタカー

    自由気ままに巡るなら、やっぱりレンタカー

    もっと見る
  • タクシー-1

    タクシー

    島内の観光にはタクシーが便利!

    もっと見る
  • レンタサイクル&レンタバイク-1

    レンタサイクル&レンタバイク

    レンタサイクル&レンタバイクで島内を巡ろう

    もっと見る
  • 路線バス-1

    路線バス

    島民の足、路線バス

    もっと見る
  • 海上タクシー-1

    海上タクシー

    島ならではの交通手段

    もっと見る

福江港から主な観光スポットまでの所要時間

  • 鬼岳(おにだけ)-1

    鬼岳(おにだけ)

    ■福江港から車で約15分、駐車場あり

    ※駐車場から展望ポイントまでは歩きになります。

    もっと見る
  • 大瀬埼灯台(おおせざきとうだい)-1

    大瀬埼灯台(おおせざきとうだい)

    ■福江港から車で約1時間、駐車場あり(3カ所)

    ※灯台までは遊歩道を歩きます。

    もっと見る
  • 魚津ヶ崎公園(ぎょうがさきこうえん)-1

    魚津ヶ崎公園(ぎょうがさきこうえん)

    ■福江港から車で約25分、駐車場あり

    もっと見る
  • 堂崎教会(どうざききょうかい)-1

    堂崎教会(どうざききょうかい)

    ■福江港から車で約20分、駐車場あり

    ※教会の約250m手前に駐車場があります。

    もっと見る
  • 高浜海水浴場(たかはまかいすいよくじょう)-1

    高浜海水浴場(たかはまかいすいよくじょう)

    ■福江港から車で約50分、駐車場あり

    もっと見る

久賀島(ひさかしま)へはどうやって行くの?

野生のつばきが数多く存在するつばきの島。季節には島中に椿の花が咲き誇ります。
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「久賀島の集落」に建つ教会「旧五輪教会堂(※見学には事前連絡が必要です)」や島の人たちが手作りした「折紙展望台」などが見どころです。

■福江港(福江島)から田ノ浦港(久賀島)まで木口汽船シーガルで約20分、フェリーひさかで約34分

  • 旧五輪教会堂(きゅうごりんきょうかいどう)-1

    旧五輪教会堂(きゅうごりんきょうかいどう)

    田ノ浦港(久賀島)から車で約40分
    その後徒歩で約15分

    ※道中細い道がありますので、運転にはお気をつけください。
    ※道が細く滑りやすいため、動きやすい恰好をオススメします。

    もっと見る
  • 折紙展望台(おりがみてんぼうだい)-1

    折紙展望台(おりがみてんぼうだい)

    田ノ浦港(久賀島)から車で約30分

    もっと見る

奈留島(なるしま)へはどうやって行くの?

自然が生み出したダイナミックな地形と、世界遺産集落にある色使いが可愛い江上天主堂(※見学には事前連絡が必要です)など小さな島に見どころが詰まった島。
ユーミンの名曲「瞳を閉じて」の歌でも名高い島です。

■福江港(福江島)から奈留港(奈留島)まで五島旅客船の高速船で約30分、フェリーで約45分
■博多港(福岡市)から奈留港(奈留島)まで野母商船のフェリー太古で約7時間40分

  • 江上天主堂(えがみてんしゅどう)-1

    江上天主堂(えがみてんしゅどう)

    奈留港(奈留島)から車で約15分

    もっと見る
  • 宮の浜海水浴場(みやのはまかいすいよくじょう)-1

    宮の浜海水浴場(みやのはまかいすいよくじょう)

    奈留港(奈留島)から車で約10分

    もっと見る

嵯峨島(さがのしま)へはどうやって行くの?

北の男岳・南の女岳の2つの火山が噴火により結合してできた島で、その形から「ひょうたん島」に例えられます。
嵯峨島火山海食崖や千畳敷では自然景観を見ることができます。
島内巡りにはサイクリングがおすすめです。

■貝津港(福江島)から嵯峨港(嵯峨島)まで嵯峨島旅客船(さがのしま丸)で約13分

黄島(おうしま)へはどうやって行くの?

捕鯨やカツオ漁などで栄えていた黄島、現在は石鯛などの釣りスポットとして、日本全国の釣り人に人気の島です。
人口の倍以上猫が住んでいることから「五島列島の猫の島」とも言われています。

■福江港(福江島)から黄島港(黄島)までは、赤島を経由し黄島海運で約30分

福江港発!ガイド付き世界遺産日帰りツアー

個人手配ではちょっと難しい世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産『久賀島の集落』と『奈留島の江上集落』めぐりにおすすめです。

  • 「五島列島キリシタン物語」縦断クルーズ編-1

    「五島列島キリシタン物語」縦断クルーズ編

    もっと見る
  • 五島列島キリシタン物語 奈留島・久賀島編(※昼食なし)-1

    五島列島キリシタン物語 奈留島・久賀島編(※昼食なし)

    もっと見る

上五島 ~中通島~ への行き方

トトロに見える⁉岩としてちょっと話題の「矢堅目の奇岩」や世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に登録された石造りの「頭ケ島天主堂」などで知られる新上五島町へのアクセスをご紹介します。

船の到着地、奈良尾港(中通島)と若松港(若松島)は橋で渡ることができます。
旅のスケジュールや船の時間に合わせて計画してはいかがでしょうか。


■福江港(福江島)から奈良尾港(中通島)までは九州商船の高速船で約30分、フェリーで約1時間5~40分
 ※奈良尾港から有川(中心エリア)までは車で約40分

■福江港(福江島)から若松港(若松島)までは五島旅客船で奈留島を経由し約1時間40分
 ※若松港から有川(中心エリア)までは車で約40分

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。