玉之浦教会 たまのうらきょうかい

なつかしい童話の世界のような、まわりの風景に溶け込んだ調和の教会

玉之浦教会は、絶景の地、大瀬埼灯台と日本最古のルルドのある井持浦教会からほど近い玉之浦町の中心地に位置しています。
波静かな海辺に面し、民家の立ち並ぶ一角にある教会で、切妻屋根に玄関を付加した素朴な造りです。
内部は小規模ながら祭壇と信徒席とが調和し、落ち着いた祈りの空間になっています。
尖塔、十字架、そして白い壁の小さな教会は、遠目にもくっきりと映え、まわりの風景にしっくりなじんで、どこかなつかしい童話の世界を感じさせます。


エリア
玉之浦
カテゴリー
歴史・文化財・日本遺産 教会堂

基本情報

住所 長崎県五島市玉之浦町玉之浦622-1
アクセス 福江港より車で65分

MAPMAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い飲食店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。