奈留島を巡るちょい旅紀行

奈留島を巡るちょい旅紀行-1

美しい岬と海岸線に囲まれたユーミンの歌ゆかりの島

五島列島のほぼ真ん中に位置する奈留島。海また海の美しい島景色を見せてくれます。
松任谷由実の『瞳を閉じて』の歌でも名高い島です。

 

  • 所要時間:日帰り
  • 交通手段:船・車

START

福江港ターミナル

五島の海の玄関口
福江港ターミナル-1
五島市の玄関口でもある福江港ターミナル。
長崎・福岡・奈留島・久賀島・上五島の他、椛島・赤島・黄島への航路があります。福江港ターミナルは2008年3月19日『九州みなとオアシス五島福江』に認定。
2階には展望デッキがあり鬼岳も見ることができます。
また、五島港公園では毎年各種イベント(バラモンキング、夕やけマラソン、椿まつり)なども開催されております。
 
~ターミナル内ご利用のみなさまへ~ 
・コインロッカーあり  
・有料駐車場あり
・飲食店、お土産店あり
 
住所 長崎県五島市東浜町2-3-1
電話番号 0959-75-0240(五島市管理課 港湾管理事務所)
営業時間 通常 6:30~20:30まで
※繁忙期は時間が異なります

フェリーで約30~45分

奈留ターミナルビル

奈留島の玄関口。観光案内所や売店もあり。
奈留ターミナルビル-1

福江港から奈留までは約30~45分
・フェリーオーシャン
・ニューたいよう
・フェリー万葉・椿
問合せ:五島旅客船 0959-72-8151
    九州商船  0959-72-2191

奈留インフォメーションセンター(0959-64-3383)まで。(8:30~18:00まで)
奈留島を満喫したい方はレンタカーがお勧めです。
他にもタクシーやバスもあります。

住所 〒853-2203 長崎県五島市奈留町泊133-21
電話番号 0959-64-3383(インフォメーションセンター)
営業時間 7:00~18:00(インフォメーションセンター)

車で約10分

奈留千畳敷

奈留島を代表する景勝地。小島の緑と千畳敷の大岩が相まって絶景をつくっています
奈留千畳敷-1

舅ヶ島海水浴場から小島へと連なる広く平坦な岩礁で、畳が千枚は敷けそうな位広いことから「千畳敷」と名付けられました。
小島の山の緑とそこへ続く千畳敷と浸食された奇岩、紺碧の海とのコントラストが、絶景を造り出しています。
千畳敷を含む舅ヶ島・奈木崎海岸地域は、県内14か所の自然環境保全地域のうち、特に学実上重要な地形や自然豊かな植物形態が残る特別地区に指定されています。

住所 〒853-2203 長崎県五島市奈留町泊
電話番号 0959-64-3111(奈留支所)

車で約15分(奈留港から約5分)

ユーミンの歌碑

松任谷由実の名曲「瞳を閉じて」の歌碑
ユーミンの歌碑-1

奈留には校歌がなく、奈留の女子高生がユーミン(松任谷由実)に送った一通の手紙から奈留の校歌が生まれました。今でも奈留高校の愛唱歌として歌い継がれています。

住所 長崎県五島市奈留町浦1246-2
電話番号 0959-64-3117

車で約20分(奈留港から約15分)

小田河原展望所

小田河原展望所-1

江上天主堂に行く前に小田河原展望所があります。駐車場から遊歩道を登ると、展望台があります。上五島の一部や久賀島、福江島まで見渡せダイナミックな海と空の山の美しさを感じることができます。

住所 五島市奈留町小田河原
電話番号 奈留支所:0959-64-3117

車で約10分(奈留港から約20分)

江上天主堂

世界文化遺産「奈留島の江上集落」構成資産。国指定重要文化財
江上天主堂-1
江上天主堂の歴史は、1881(明治14)年、西彼杵郡などより移住した4家族が洗礼を受けたことにはじまりました。

現教会は、1918年、40~50戸あまりの信徒が共同し、キビナゴの地引網で得た資金で建てられました。
日本における教会建築の父・鉄川与助に依頼し、設計施工。クリーム色の外壁や水色の窓枠がアクセントの、今では少ない木造建築の素朴な教会です。コウモリが羽を広げたような天井は賛美歌の声を美しく響かせるためのもので、柱に描かれた文様や光を巧みに操る技法など、文化財としても価値の高い建築様式です。
また、手描きの木目の柱や花の絵の窓ガラスに、信徒の苦労の結晶を見ることができます。
 
2018年登録となった、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です。


◆通常扉は施錠中。
 
教会見学に当たってのお願い
江上天主堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦見学の2日前までにご予約ください。
♦対応時間:9時30分~17時30分
※ホームページでも受け付けています。
 
住所 〒853-2201 長崎県五島市奈留町大串1131
電話番号 095-823-7650
休日 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は対応可。翌平日休み)

笠松宏有記念館

廃校になった小学校を利用して開設された美術館
笠松宏有記念館-1

廃校になった小学校を利用して開設された美術館。五島市奈留島に生まれた画家・笠松宏有氏の作品を中心に展示されています。ゆっくりと流れる時間の中で、島を感じるアートが鑑賞できます。

住所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町船廻937番地1
電話番号 0959-64-2209
営業時間 9:00~17:00
※入館は16:30まで
休日 月曜・水曜・年末年始

車で約3分(奈留港約10分)

宮の浜海水浴場

東屋の下で海を眺めながらのBBQはオススメ
宮の浜海水浴場-1

「宮の森総合公園」から徒歩3分の海水浴場。
小さな玉砂利の浜辺は、どこまでも青く澄み渡り、眺めるだけでも心が和みます。

夏にはシャワー室や、トイレを備えた施設を開放し、島の子供や帰省した人々で賑わいます。
海岸沿いにある東屋の下で、海を眺めながらのバーベキューもオススメです。

住所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町田岸
電話番号 0959-64-3111(奈留支所)
休日 なし

車で約5分(奈留港から約10分)

宮の森総合公園(キャンプ場)

奈留島の真ん中、美しい緑と海に囲まれた総合公園内のキャンプ場
宮の森総合公園(キャンプ場)-1

奈留島の真ん中、美しい海と山に囲まれた総合公園内にあるキャンプ場。
敷地内は、オートキャンプやフリーテントサイトをはじめ、初心者やファミリーにおすすめのバンガローもあります。
バンガロー施設は、少人数からグループまで対応できるようになっていて、バーベキューなどの設備も充実しています。
また、緑の園内には、ターゲットバード、ローラースケート、ゴーカート、テニス、ゲートボール、フィールドアスレチックなどが楽しめる施設も充実しています。
歩いてすぐの場所に宮の浜海水浴場があるのも魅力の一つです。

外部サイトはこちら
 

  • 住所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町船廻
    電話番号 0959-64-4898(月曜定休※夏季除く)
    営業時間 10:00~22:00まで(宿泊は翌日の10:00までで1日の料金とする。)
    休日 毎週月曜日休み(夏休み期間中は無休)
    12月28日~1月4日休み
  • 詳細ページへ
住所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町船廻
電話番号 0959-64-4898(月曜定休※夏季除く)
営業時間 10:00~22:00まで(宿泊は翌日の10:00までで1日の料金とする。)
休日 毎週月曜日休み(夏休み期間中は無休)
12月28日~1月4日休み

車で約20分(奈留港から約10分)

奈留神社

奈留神社-1

毎年10月には奈留の例大祭があります。
木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)を祀ってあります。

住所 五島市奈留町浦1572
電話番号 0959-64-2122

車で約10分(奈留港から約10分)

三兄弟工房

大工が本業の三兄弟が営む木工体験工房
三兄弟工房-1

奈留ターミナルから街中を抜けた教会の近くに工房があります。ここでは椿の木を使ったストラップ作り体験などができます。

  • 住所 〒853-2203長崎県五島市奈留町浦253
    電話番号 0959-64-4066
    営業時間 大工仕事で留守の場合もあるので、事前にお問い合わせをお願いします。
住所 〒853-2203長崎県五島市奈留町浦253
電話番号 0959-64-4066
営業時間 大工仕事で留守の場合もあるので、事前にお問い合わせをお願いします。

車で約10分(奈留港から約10分)

多賀眞珠

日本一の真珠養殖技術に魅せられて
多賀眞珠-1

奈留島の豊かな海で、アコヤ貝の大粒和玉真珠を養殖しています。
一粒13mmもするものもあり、真珠の美しさはもちろん、その大きさと重さに驚かされます。

養殖場見学や貴重な真珠を使ったアクセサリーづくり体験も行っています。(要問合せ)
 

住所 〒853-2201長崎県五島市奈留町浦731-7
電話番号 0959-64-2651

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.