堂崎教会 どうざききょうかい

五島のシンボル的教会。県指定有形文化財

禁教令が解かれたあと、五島キリシタン復興の任を帯びて、フランス人宣教師フレノー、マルマン両神父が五島を訪れ布教にあたり、1879年にマルマン神父によって、五島における最初の天主堂(木造)が建てられました。

その後着任した、ペルー神父によって1908年に、現在のレンガ造りの教会堂が完成しました。建築の際には資材の一部がイタリアから運ばれ、内部は木造で色ガラス窓、コーモリ天井などの教会堂建築となっています。
現在は、弾圧の歴史や資料を展示する資料館として、一般公開されています。
1974年に、県の有形文化財(建造物)の指定を受けました。


エリア
福江
カテゴリー
文化・資料館・美術館 教会堂
旅のテーマ
まずは定番をおさえよう

基本情報

住所 〒853-0053 長崎県五島市奥浦町堂崎2019
電話番号 0959-73-0705
営業時間 11月11日~3月20日 9:00~16:00、3月21日~11月10日 9:00~17:00(夏休みは18:00まで)
休日 12月30日~1月3日
料金 大人300円、中・高生150円、小人100円(20名以上50円割引)
アクセス 福江港から車で20分
天主堂入口停留所から徒歩3分
関連資料 Wi-Fi接続手順
備考 駐車場、資料館付近で五島市FreeWi-Fiをご利用いただけます。関連資料「Wi-Fi接続手順」をご覧ください。

MAPMAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い飲食店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。