半泊教会 はんどまりきょうかい

アイルランドの守護聖人に捧げられた小さな教会

半泊地区は、キリシタン弾圧から逃れるために外海から来た移住者が、半分は別の地に移住し、半分がこの地に留まったという説があります。
1922(大正11)年に、アイルランドからの寄附と信徒たちの貧しい生活の中からの労働奉仕により、鉄川与助の施工で三廊式のすっきりとした清潔感ただよう教会が建てられました。
 


エリア
福江
カテゴリー
歴史・文化財・日本遺産 教会堂

基本情報

住所 〒853-0054 長崎県五島市戸岐町半泊1223
アクセス 福江港から車で30分

MAPMAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い飲食店

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。